40代後半からでも何かをするブログ

行政書士業務や興味のあることを書いています。

プライムビデオで観た映画でよかったもの

人生感変えたかもしれないと思える3本の映画

 

 

こんにちは。

みなさんは、昨年からのなんとなーく外出自粛な雰囲気で、

持て余した時間何に使ってますか?

 

私は、「限られた時間を無駄に過ごしちゃいけないよなー」とは思いつつ、

どーしても何にもやる気がない時や30分とかの隙間時間を使って、

プライムビデオを見ています。

 

当然、自分に合わない作品だった時(この場合は、すぎに観るのをやめてしまいます)もありますし、これは良かった!と思える作品があります。

 

今回は、私が、「観てよかったなあ」と思える作品をご紹介します。

 

世界一キライなあなたに

 

若い頃から、恋愛映画なんて、敢えて観たいと思ってなかったんですが、

おっさんになったせいか、なんとなくアクション映画のハラハラドキドキに心臓が疲れていた時に、つい観てしまった映画です。

 

外国映画ってなんか意味なく、裸の絡みが出てきて、

個人的には嫌いじゃないけど(笑)、

「ちょっとこれいらないんじゃない」と思えることが多々あります。

 

しかし、この映画は、それがない。

恋愛映画だけど「純愛」。

 

ちょっとした、人間関係のトラブルはありますが、全然ドロドロしていないし、

変な駆け引きもないし、観ていてすごく楽だし、気持ちが良かったです。

 

自分が主人公の男性の立場だったらどーするか?ということも考えたりしつつ、ラストは、泣いてしまった。

 

早朝誰も起きてきていない時に観てよかったです。

 

みなさんも、もし観る機会があったらハンカチをご用意ください。

 

ちょっと今から仕事辞めてくる

 

この映画は、邦画です。

主演は、福士蒼汰氏と工藤阿須加氏。

2人が主演と思われます。

 

アマゾンプライムで映画を物色してる時に、タイトルは何度も目にしていましたが、「勝手に仕事くらい辞めてこい!」という気持ちでスルーしていました。

 

が、あまりの暇さに、何気なく選択したのがきっかけです。

 

この映画を観た感想を言うと、「何とも言えない爽快感。」

これに尽きると思います。

 

特に、仕事で疲れている人、悩んでいる人に是非ともお勧めします。

 

自分がもっと若かったら、こんな生き方をしてみるのもありかなと考えさせられる映画でした。

 

一度きりの人生なんだからね!

 

イエスマン”YES”は人生のパスワード

 

この映画にたどり着いたきっかけは、アマゾンプライムの映画検索で、「起業」とか入れた時に、ヒットしてきた一覧に入っていたのがきっかけでした。

 

なんとなく観る前から、「否定的な言葉は使わないようにするんだろう」という想像はついていました。

 

気持ちのいい人って、否定的な事をあんまり言わないんですよね。

 

そういうのは、なんとなく気づいていたんですが、映画でこういうのを作ったらどうなるのかな?という興味があったためチョイスしました。

 

自分自身を見つめなおしてみると、意外と否定的な事言いまくってるんです。

 

映画なんで、面白く人生回って行くんですが、「YES」という言葉、つまり肯定の言葉を多用すると、ひょっとすると自分の人生が変わるかもしれないですよね。

 

そいうことを考えさせられたいい映画でした。

 

今日は、3本の映画をご紹介させていただきました。

 

もし、どんな映画を観るか悩んでいましたら、候補に入れていただき、さらに共感していただけたら嬉しいです。