40代後半からでも何かをするブログ

行政書士業務や興味のあることを書いています。

最近は悩み相談も副業の時代なんだと知った

「タダで仕入れて売れるもの」・「悩み相談というスキル」を知った

 

 

こんにちは。

今日は、副業で調べたら自分が知らないものがまだまだあることを知って、ちょっとカルチャーショックでした。

 

メルカリでタダのものを売る

 

 

メルカリで売れるもの。

 

自分の不用品は、大体売れます。

自分が買った本を売る、とか衣類を売ったりですね。

 

しかし、これらを売るにあたっては、原則的には、元手の費用が発生しています。

 

ところが、タダで手に入って、お金にすることができるものがあるのを知りました。

 

そんなものあるの?と思ったら意外なものでした。

 

例えば、「流木」や「松ぼっくり」や「つくし」という自然界に存在するものが売れるそうです。

 

タダで仕入れて売れるってすごいですよね。

 

タダの仕入れではないのですが、新聞紙とかトイレットペーパーの芯なども売れるみたいですね。

 

今まで何気なく捨てていたものが、お金に化けるかもしれませんね、笑。

 

スキルを売る

 

 

スキルを売るというと何かスゴイことを想像しがちですよね?

でも、すごいスキルがなくても売れるようです。

 

今回ご紹介するのが「悩み相談」。

 

悩み相談をするにあたっては、別に資格とかなくてもいいみたいです。

 

悩み相談というと、例えば、法律相談、税務相談などの専門の知識で高度な悩みを解決するものは、もちろんの事ですが、単純に「愚痴を聞く」とか「人生の悩み相談」もあります。

 

悩みをわざわざ他人に相談するの?しかもお金払って?と思いますよね?

 

これは、身近な人だと自分自身がわかってしまうので、なかなか言い出せないことも、知らない人だと、素直に相談できるという心理らしいですね。

 

なるほどー、そういう時ありますよね?

 

私も、新卒で速攻会社辞めて、次の会社も速攻辞めた時、「俺社会不適合な人間か?」って本気で悩みました。

 

身近な人に相談しても、「根性ない」とか「なんとかなるよ」とか、、、、。

 

そんなことじゃないんだよ!、具体的に自分の欠点とか、解決策が欲しいんだよって思いました。

 

そういう時に、このようなサイトがあるといいのかもしれませんね。

 

悩み相談をスキルにしたいという場合には、「ココナラ」というサイトに登録するのがいいみたいです。

 

ちょっとサイトを覗いてみました。

 

相談員はみんな魅力的な感じですね。

 

スキルを売っている方の評価のところを見ると、何百件も評価がある人がいるんですよね~。ということはそれだけ、相談されてるってことなんだ。すごい、、、。

 

100円/10分くらいが相場。

プロフィール欄にも色々書いてある。

 

私ならなんて書くかな?

 

「建設業、葬儀業、運送業、不動産業等を転職7回しながら、必死になんとか生き抜いてきたアラフィフのおっさんです。営業、経理、総務の経験を通して培ってきた行政書士が、ご対応します。愚痴から人生相談なんでも言ってください!」って感じかな?笑

 

私は、相談料は無料でいいかな。

 

本日は、ちょっとカルチャーショックだったことを書いてみました。